絞込条件
投稿者
特徴
知りたい内容で検索
年代別
ジャンル

崩れにくいベースメイクを作っていく方法

・日中のメイク崩れが気になる

・いちいちメイク直しをするのが面倒

上記のような悩みを抱えている女性、いらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで、今回の記事では崩れにくいベースメイクを作っていく方法について詳しくご紹介をしていきます。

 

上記のような方は勿論、メイクをもっと極めていきたいという方もぜひ最後までご覧ください。

 

崩れにくいベースメイクの作り方

早速、崩れにくいベースメイクの作り方についてお話をしていきます。

 

メイク前のスキンケア

 

朝洗顔後に行うスキンケアも、崩れにくいベースメイクを作っていく上ではとても大切。

 

きちんとお肌の「保湿」を行ってあげることで、乾燥からきてしまう皮脂の過剰分泌を防いでいきましょう。

 

時間があったり日中の乾燥がとても気になったりする場合は、パックをするのも良いです。

 

また、スキンケアが終わった後メイクをするという流れの中でぜひ押さえておいて欲しいのが、”スキンケアがしっかりと落ち着いた後にメイクを始める事“です。

 

スキンケア後、すぐにメイクを始めてしまうと上手く下地が塗れずムラになってしまったりテカリに繋がってしまったりする恐れも。

 

少し時間を置いてから、メイクを始めていきましょう。

 

ベースメイクのポイント

しっかりとお肌に密着するのは勿論ムラにならないよう気を付けながら、内側から外側へと塗っていきましょう。

 

手で塗っていくのも良いですが、

・スポンジ

・ブラシ

などを使っていくのもおすすめです。

 

崩れにくいベースメイクに仕上げていく上で、大切なのが厚塗りにならないようにする事。

 

気になる部分があるからといって、どんどん塗って厚塗りにしてしまうと崩れの原因に。

 

お肌への負担も気になってしまうところです。

 

どうしても気になる部分は、コンシーラーなどを使って部分的に隠していきましょう。

 

厚塗りにならないよう、下地やファンデーションの付ける量には注意を。

 

また、

・テカリや毛穴が凄く気になる

という場合は、部分用下地を使ってカバーをしていくのも1つの方法です。

 

ベースメイクの最後に、軽くパウダーを付けてお肌に密着させつつテカリを防いでいきましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回の記事では、崩れにくいベースメイクを作っていく方法についてご紹介をしました。

 

1日のうち、何度もメイク直しを行うのは面倒ですしお肌への負担も気になってしまうところです。

 

ぜひ上記の方法を実践し、崩れにくいメイクを作っていきましょう。

 

この記事が、今後のメイクの良い参考となれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

The following two tabs change content below.
アバター

YUKO

年齢:32歳 経歴:大手化粧品開発に10年勤務 得意分野:コスメ、ヘアケア

関連記事一覧

チークメイクは大切?長持ちさせる方法

・夕方になると、チークが無くなっている ・チークを何度も塗り直すので濃くなってしまう 上記のような悩みを抱えている方に、この記事はおすすめで...

ゴシゴシ洗いには注意!行う上で大切なポイント

・洗顔後、すごい乾燥が気になる ・ゴシゴシ顔を洗うのが好き 上記のような方、いらっしゃるのではないでしょうか。 今回の記事では...

ダイエットの為に運動しようか迷う!メリットとデメリット

・ダイエットで運動をしようか迷っている ・運動が苦手なのでできるならやりたくない 上記のような悩みを抱えている方、いらっしゃるのではないでし...

ファンデーションの種類と選び方について

・ベースメイクを変えようと考えている ・使っているファンデーションが合っているか分からない 上記のような状況の女性に、本記事はおすすめである...

ダイエットが始められない・・気合いを入れる為の方法

・何度もダイエットを始めようとしたが諦めてしまう ・ダイエットをしたいけど気合が入らない 上記のような状況になってしまうという方、いらっしゃ...