絞込条件
投稿者
特徴
知りたい内容で検索
年代別
ジャンル

あなたは使ってる?歯間ブラシの主な種類と大切なポイント

・歯間ブラシを使用したことがない

・歯間ブラシに沢山の種類があって分からない

上記のようなお悩みを抱えている方、いらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで今回の記事では、歯間ブラシの主な種類と大切なポイントについて詳しくご紹介をしていきます。

 

上記のような方だけでなく、お口の中のケアを色々知っていきたいという方もぜひ最後までご覧ください。

 

歯間ブラシの種類について

 

ここからは、歯間ブラシの主な種類についてお話をしていきます。

 

歯間ブラシの本体の形としては、「I字型」と「L字型」が主に挙げられます。

 

デンタルフロスといって糸のようになっているものも。

 

他にも、形が考えられますがこれらなどを使用していきながら歯と歯の汚れを取っていきましょう。

 

歯と歯の間というのは、歯ブラシでは上手く汚れが取れない部分といえます。

 

とはいうものの、だからといって放置をしてしまうと汚れがたまってしまいます。

 

どれか1つを使ったり一緒に使ったりしながら歯ブラシのみでは中々取りにくい歯と歯の間の汚れを取っていきましょう。

 

歯間ブラシを行う上での大切なポイントについて

歯間ブラシを使っていく上での大切なポイントについてお話をしていきます。

 

定期的に取り換えをしていく

長く歯間ブラシを使っていくと、

・ボロボロになってしまった

・折れてしまった

ということも考えられます。

 

ある程度、使用した時は取り換えをしていきましょう。

 

ボロボロな状態にも関わらず、使い続けるのは歯や歯茎にダメージを与えてしまう可能性も考えられます。

 

また、使用した際はしっかりと洗って乾燥をさせていくことが大切です。

 

自分にあったものを選ぶ

 

歯間ブラシと一概にいっても、様々なサイズが存在します。

 

自分の歯にあったものをきちんと選んだ上で、使用をしていきましょう。

 

あまりに大きすぎるものを無理やり使っていくのはダメージを与えてしまう恐れが。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回の記事では、歯間ブラシの主な種類と大切なポイントについてご紹介をしていきました。

 

毎日、綺麗に歯を磨いていきたいものです。

ぜひ、この記事を良いきっかけとして歯間ブラシの使用を検討してみるのはいかがでしょうか。

一緒に大切なポイントも押さえていきましょう。

 

この記事が、今後の参考となれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
千恵子

千恵子

年齢:25歳 経歴:神奈川県のデンタルクリニックで歯科衛生士として勤務中 得意分野:オーラルケア

関連記事一覧

ドライヤーを使う上で押さえておきたいポイントと注意点

・ドライヤーを使用する時間が長い ・ドライヤーを使う上でのポイントを知っておきたい 上記のような状況の方、いらっしゃるのではないでしょうか。...

ダイエット成功後にリバウンドしない為に知っておくこと

・ダイエットに成功したがまた元に戻らないか不安 ・リバウンドが怖くて食事があまり楽しめない 上記のような状況の方、いらっしゃるのではないでし...

見直すべき?シャンプーのやり方

・シャンプーのやり方を知りたい ・急いでゴシゴシ洗ってしまいがち 上記のような状況の方に、本記事はおすすめであるといえます。 ...

眉メイクで失敗しない為に押さえたいポイント

・眉メイクを苦手に感じている ・毎回眉毛の形が安定しない 上記のようなお悩みを抱えている女性、いらっしゃるのではないでしょうか。  ...

パンダ目にならない為のアイメイク方法

・時間が経つとアイメイクが落ちてきてしまう ・パンダ目になるのが悩み 上記のようなお悩みを持っている方、多いのではないでしょうか。 そこで今...